久々の映画

午前中は時間があり、半額dayだったので、「どうしょうかな・・・」と観る事に
躊躇していたAKBの映画を観てきました。
最初に断っておきますけど、ファンでも何でもないですからね!(^O^)
観たかったのは、初期のメンバーの数人だけです。

昔は音楽業界に従事していたので、同世代より色々と詳しいし、関心は強いです・・・
彼女達の父親の年代になった事と、氣法師になり「気」を読めるので、
元気に歌っている姿を見ると「ウルウル」してしまいます。(^_^;)
そして何より業界にいただけに、一部のコアなファンに支持されただけで
消えていった人達を一杯見てきましたから・・・

秋葉原というディープな場所からスタートし、
東京ドームを満杯にした事は凄い事だと思います。
勿論、スタッフのマネージメントやファンの支えがあっての事ですが、
本人達の気力、努力、運がなければ成し得ない事です。

ですから売れてから加入したメンバーはどうでもいいのです。
どんな形であれ、売れない時代から諦めず、
全部乗り越えてきた初期のメンバーに感じるものがあるのです。

作品として作りこんであるので、一概には言えないですが・・・
色々な事を間引いても、感じた事は、
一生懸命頑張る姿は、人それぞれに何かを与えくれるという事でしょうか・・・

155933_420470351341157_519030487_n

長い人生、数々の心を打たれる事に出会います。
感動しただけで終わらせるか、そこから感じた事を実践するかで
その後の人生が大きく変わります。

私も氣法師として言葉でなく、行動で縁があって出会えた人達に
何かを伝えていかなければと思います。