高幡不動尊

日本三大不動尊の高幡不動尊に御縁を頂きにお参り致しました。

1 2
仁王門。室町時代だそうです。

3 4
不動堂。護摩修行が行われていました。

5 6
五重塔。観音様が祀られています。

7
奥殿。
数多くの文化財や寺宝を拝観出来、本来の仏堂として参拝も出来る機能をみたしています。
こちらの不動明王様は、平安時代の巨像で、火炎光背を含むと、約4m強あり、圧巻です。
ご挨拶をした時、微笑んでくださいました。(´▽`)

9 9
大師堂。弘法大師様が祀られています。

10 11
聖天堂。聖天様が祀られています。

12
13
山門と御本堂。大日如来様が祀られています。
こちらも数多くの仏様、古美術、芸術作品が展示されていて、
鳴り龍は有名です。龍の下で手を打つと、妙音がして願いが叶うそうです。

広大な敷地には二十数棟の伽藍があるそうです。
数多くの仏様、古美術、芸術作品は素晴らしく、写真に撮って紹介出来ないのが残念です。

今回は余り時間がなかったので、近々もう一度ゆっくりとご挨拶を、と思っています。

高幡不動尊案内

道徳教 第十六章

dfgutr

道 徳 経
~道家武当龍門派 武保門保健医療気功~

常を知るを明という
(じょう を しる を めい と いう)

不変の法則を知る人は道が明るい

不変の法則を知らない者は、地位、権力、お金などに執着し、
いい加減な気持ちを持つ事で、色々な不幸と災いをおこしやすくなります。

ですから「道(タオ)」の道に従う人は、持っている色々な欲を減らし、
自分の事を忘れ、皆の為の心を持つようにします。

皆の為の心を持つようにすると、王の様に全ての人を受け入れ、
全ての人を守り、全ての人の為に働くという心を持つ様になります

王の様な心を持てれば、天の様に全ての生き物の為に働くという心を持つ様になり、
自分の気も天の気と繋がる様になります。

自分の気が天の気と繋がれば、いつも幸せな、穏やかな、
流れのままの気持ちを持つ様になり、「道(タオ)」の気と繋がる様になります。

「道(タオ)」の気と繋がる様になれば、
いつでも「道(タオ)」の気を無限に吸収する事が出来ます。

そして、いつか身体が無くなったとしても
「道(タオ)」の気の力で輪廻転生にされる危険が無くなり、
自分の意識と「道(タオ)」の気をひとつにして、永遠に存在し続ける事が出来ます。

道家武当龍門派 武保門保健医療気功 氣法師 細川 昂佑

次回の予定は9月1週目です。
気功教室案内(P.C専用)

矢田寺

今月は仏様との御縁月なのか、大阪に行く前日に「聖天様」の「文字」が
寝ている間ずっと現れたので、予定にはなかった矢田聖天様へ
何十年振り(覚えていないくらい・・・)にご挨拶にお参り致しました。

矢田寺は、私が生まれる前からの御縁のある寺院です。
全国行脚をされていた行者様が、一時親戚宅に身を寄せていた時に、
私を身ごもっていた事を知らなかった母を見て、「妊娠している。矢田寺に行って、
そこで祈祷して頂いた腹帯をしなさい。」と言われたのがきっかけだそうです。

他にも長谷寺(大和)も、だそうです。本当に不思議です。

1
矢田寺は車でないと本当に行くのが大変な所にあり、
案の定、 最寄駅に着いたら、次のバスまで1時間以上無い!
何も無い所で待っているのは辛いので、10Km近い道のりを歩きました。

2 3 4 5 6  7
御本堂。御本尊様は地蔵菩薩様です。
8 12

9
聖天様。

10 11
本当に千体の地蔵菩薩様がおられます。

何十年振りにお伺いしたのですが、全然変ってなく、
変化も大事ですが、変わらずに静かに時を刻む、それも悪くはないなぁ・・・と感じ、
ゆっくりとひと時を過ごさせて頂きました。感謝!

矢田寺案内

神田明神

fdgf
fdgf dfg

dfgf fdgfg
大黒様と恵比寿様。大黒様は、石造では日本一の大きさだそうです。
恵比寿様も波と海の生物に守られているお姿の珍しい創りでした。

sdsd image
銭形平次の碑。土台は古銭でした!
今の若い人達は銭形平次を知っているのでしょうか・・・(^_^;)

fgf fdgdsfg
力石と文化財指定の獅子山。少し見にくいですが、3頭の獅子がいます。

改めて感じるのは、神社、仏閣それぞれ「氣の質」が違いますね。
でも、どれが良い、悪いとかでは無く、又、感じる、感じないでは無く、
感謝の心でお参りをさせて頂く事が大事だと思います。

東京は7月ですけど全国的には今がお盆、御先祖様無しでは私達は存在しません。
感謝です。

神田明神案内

霊雲寺

昨夜寝ている時、突然頭の中で大日如来様の真言が繰り返し鳴り響き、
うるさくて  (^O^)  目が覚めました。

今日は遠隔での施術しか入っていないので、御縁を頂かないといけないと感じ、
すぐに深川不動尊の大日如来様を思い浮かべたのですが、「違う」と申され、
インターネットで調べたのですが、「これだ!」と感じるものが無く、
最後にヒットしたのが、霊雲寺でした。

場所を調べると、近々お伺いしょうと思っていた「神田明神様」の近くだったので、
少しビックリしました。

image __ewrtwer
erter
金胎両界の大日如来様。
すごくお優しいお顔をされていました。

この後、神田明神様へ御縁を頂きにお参り致しました。

霊雲寺案内

西生寺

「長岡まつり」の時に御縁を頂きましたが、「愛染明王様」と「即身仏弘智法印様」に
しっかりとご挨拶出来なかったので、今回もう1度お参りを致しました。

jj sdfh
jjh ghjgh
愛染明王様が祀られています。
変わった屋根の作りで、戦国時代にお城替わりに使用されていた為、
この様な屋根になったそうです。何故か!は分かりません・・・(^_^;)

ghkjh hgj
こちらに即身仏弘智法印様がおられます。お堂の彫り物は大変貴重だそうです。

hhh gfhkgh
御本堂。阿弥陀如来様が祀られています。
樹齢八百年の大銀杏。フクロウが住んでいるそうです。

gfhg sd
境内にある展望台。天気が良ければ佐渡島が見えるそうです。・・・残念!

jk;hk
即身仏様は全国に24体おられます。こちらの弘智法印様が一番古く、650年前だそうです。
650年も崩れる事無く、座ったままでおられる・・・何と凄まじい氣でしょう!
道は違えど、私も人様の健康に携わらせて頂いてる身、
同じ事が出来るかと自答自問した時、答えは出せませんでした。
自らの命を懸けて、世の為、人の為に仏になる・・・ただただ、頭が下がります。

西生寺案内

川合玉堂 氏

出張施術をさせて頂いてる患者様のご自宅で、
日本画家の大家・川合玉堂氏の貴重な画を見せて頂きました。
おばあ様のご実家は奥多摩にあり、戦争で疎開されていた玉堂氏に住居を与えて
住まわせていた縁で、嫁入りの時にお祝いで頂いたそうです。

恥ずかしですが、日本画の、それも大家の画を手に取って見るのは初めてで、
画の良さは余り解らないですが、「氣」で見ると本当に素晴らしかったです。

気功での話をしますと「因果律」、類友です。
年下の者が失礼で申し訳ありませんが、
祖父母様の人格は素晴らしく、人脈は物凄い方々ばかりです。
だからこその御縁なのでしょうね・・・・・

大切な、貴重な画を見せて頂き、素晴らしい体験をさせて頂きました。
有難うございます。
IMG_1815

川合玉堂案内
川合玉堂・画

芝大神宮

伊勢神宮の御祭神・天照皇大御神(内宮)と豊受大神(外宮)の二柱が主祭神である
芝大神宮に御縁を頂きにお参り致しました。
こちらはパワーが強いとか、ガンガンくる!とかそんな感じは無く(私にとっては・・・です)
何と言いますか、ポワ〜ンとした春の日差しの様な感じでした。

1 2
3 4
5 6
珠を載せているのが獅子(左側)で角があるのが狛犬(右側)です。

7 9
力石。昔から力が強い事は、何かの象徴なのでしょうか・・・
神社では多く見られます。

芝大神宮案内

八海神社

以前に八海山尊神社には御縁を頂けましたので、
今回は八海神社に御縁を頂きにお参り致しました。
八海山は霊山と崇められています。
そのパワーは本当に強く、素晴らしいものがありました。
言葉では言い表せないので・・・申し訳ありませんm(_ _)m

gfhgf hdgfh
gfh ftdfg
hsdfh

それにしても弘法大師様は日本の津々浦々まで訪れておられますね・・・・・
私のご縁先様には必ず弘法大師様がおられます!